2017年3月 No.100
 

●“エコプロ2016〜環境とエネルギーの未来展”に出展

VEC・JPECのブース

 昨年12月8日から10日までの3日間、エコプロ2016〜環境とエネルギーの未来展((一社)産業環境管理協会、((株)日本経済新聞社主催)が、東京ビッグサイト東ホールで開催されました。今年の出展者数は705社・団体、入場者数は約17万人となりました。
 VEC・JPECのブースには約7,000名を超える方々の来場がありました。

 
 
会場の様子   会場の様子
     

  今回は区切りとなる10回目の出展となり、「家」というわかりやすいモチーフから入り、屋内外で使用されている身近な塩ビ製品を展示・紹介し、リサイクル品を含め塩ビがどのような特長で循環型社会実現に貢献出来るかアピールしました。
 屋内では樹脂窓や樹脂製ブラインド、アコーディオンカーテンなど住宅建材や身近にある塩ビラップ、屋外では雨どいやデッキ材。庭をイメージしたエリアには電線、リサイクル管など生活を支えている塩ビ製品を展示しました。

●パンフレット発行『「Sustainability」〜塩ビが持続可能な社会実現に貢献します〜』

パンフレット
「Sustainability」
パンフレット
「Sustainability」

 今回新たに作成したパンフレットはB5版で全19ページからなり、前半は“あなたのまわりの塩ビ製品”として、屋内外及びくらしの中で使用されている塩ビ製品にはどのようなものがあり、どういう特長、理由で塩ビが使用されているかを紹介しております。
 後半は塩ビのどのような特長が循環型社会実現に貢献しているかを省エネルギー、リサイクル性、温暖化対策への貢献といった情報に沿ってまとめました。
 VEC HPの資料室(http://www.vec.gr.jp/lib/lib4.html)からもダウンロードできますのでご活用下さい。