協議会の概要

当協議会は塩化ビニルの加工製品関連団体や原材料関連団体や関連する団体で構成されています。
また協賛企業は2018年12月現在で84社です。

名 称 塩化ビニル環境対策協議会(略称 JPEC)
(英文名 Japan PVC Environmental Affairs Council)
設 立 平成3年10月
所在地 〒104-0033 東京都中央区新川1-4-1(六甲ビル)
TEL 03-3297-5601
FAX 03-3297-5783
役 員 会  長  横 田   浩
(塩ビ工業・環境協会 会長)
理  事  髙 下 貞 二
(塩化ビニル管・継手協会 会長)
理  事  齋 藤 一 也
(日本ビニル工業会 会長)
理  事  福 田 信 夫
(日本プラスチック板協会 会長)
理  事  永 嶋 元 博
(日本カーペット工業組合 タイルカーペット部会長)
事務局長  進 藤 秀 夫

主な事業

●塩化ビニル樹脂及び製品の環境問題の解決に資する技術開発及び調査研究。
●塩化ビニル樹脂及び製品のリサイクル推進のための技術開発及び調査研究。
●塩化ビニル樹脂及び製品に関する正しい情報の提供と普及。

設立から6年間の活動を経て、1997年5月、当初の「塩化ビニルリサイクル推進協議会」から現在の「塩化ビニル環境対策協議会」へ名称変更しました。

会員・協賛企業一覧